主な産地

“最近のオーガニックブームで、植物性100%の優秀なオイルが増えてきています。

敏感肌の方にも安心して使えるように、化学成分を含まない天然由来成分だけで精製された美容オイル

が人気です。

日本国内では採れない植物も多く、その主な産地は世界各国に広がっています。

たとえば、ホホバオイルは、アメリカ南西部からメキシコ北部に自生しているホホバの木の実から採れ

るオイルです。

このホホバオイルは、紫外線から肌を守ったり、アンチエイジングとしての成分としても有名です。

ローズヒップオイルは、バラの特定品種から採れるオイルで、ハーブティをはじめ食用としても用いら

れています。

特に、チリ産のものが世界的にも高品質で有名です。

美容オイルの種類は大変多く、ほかにもマカダミアナッツオイル、椿オイル、オリーブオイルなども有

名です。

植物由来だけでなく、動物由来の馬油や鮫の肝臓から抽出されるスクワランオイルなどもよく利用され

ています。

馬油は、古くから民間療法で用いられていて、火傷の特効薬としても利用されてきました。

近年、産地はベトナムやマレーシア、インドネシア、フィリピンなど東南アジアからも優秀なオイルが

多く国内に入ってきています。

コメントは受け付けていません。