他オイルとのオススメのブレンド

エッセンシャルオイルは色々な組み合わせでブレンドする事によって違った香りを生みだすことが出来

て、趣味としても楽しめます。

どれも自然に存在する素材を使ったものですから、ブレンドするにあたって相性が悪いという事はあま

りありませんが、確実に相性が良いものというのはやはり存在します。

例えばオレンジスイートやレモンなどの柑橘系であれば、その甘い香りに対して刺激をプラスするため

にスパイシー系のブラックペッパーやコリアンダーなどを使ってみるのも良いでしょう。

よく料理にも組み合わせられる植物であり、口にするものの香り付けに使われているわけですから間違

いのないセットと言えます。

グレープフルーツは柑橘系ですが、それ自体に苦みを感じさせる芳香成分が入っていますから、充分刺

激的であり、プラスする必要はないかもしれません。

料理を基準に考えるのであれば、ハーブ系のものも使えます。

例えば、クラリセージ、ペパーミント、パチュリなどがありますが、これらは単体では本当に植物特有

の香りであり、人によっては好まない香りを出すものもあります。

ここにオレンジやレモンなど、親しみやすい香りがプラスされる事でさらなるリラックス効果が期待出

来ます。

コメントは受け付けていません。